一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

次世代育成支援

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 令和 2年 4月 1日~ 令和 4年 3月31日までの 2年間

2.内容
目標1:小学校就学前の子を持つ社員が、希望する場合に短時間勤務制度を利用しやすい環境を作る。
<対策>
 ● 令和 2年 4月~ 就業規則の見直し。
 ● 令和 3年 7月~ 制度の導入、社内掲示などによる従業員への周知

目標2:子の看護休暇の有給化を導入および制度の拡充(いわゆる「中抜け」(就業時間の途中から時間単位の休暇を取得し、就業時間の途中に再び戻ること)で取得できる制度など)を図り、取得しやすい環境を整える
<対策>
 ● 令和 2年 4月~ 育児・介護休業等に関する規則の見直し。
 ● 令和 3年 4月~ 制度の導入、社内掲示などによる従業員への周知

目標3:年次有給休暇の取得日数を1人当たり平均年間 6日以上とする。
<対策>
 ● 令和 2年 4月~ 年次有給休暇の取得状況を把握する
 ● 令和 3年 1月~ 各自の取得状況を周知し、取得を促進する
 ● 令和 4年 1月~ 社内掲示などでキャンペーンを行う

昭和運送興業株式会社 代表取締役 安田憲史

女性活躍推進

女性が職場で活躍できる雇用環境及び社員意識の醸成を図るため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 令和3年10月1日~ 令和5年9月30日までの 2年間

2.内容
目標1:子育てを支援するために必要な設備を設置し、又は充実させ、より働きやすい職場環境を整備します。
<対策>
 ● 令和3年10月~ 事務所の新築に伴い、事務所内に託児スペースを設置します。
 ● 令和3年11月~ 子供が安心・安全に過ごせるよう、設備を充実します。

目標2:男女の平均勤務年数の差が3年半以下を目指します。
<対策>
 ● 令和3年10月~ 多様な働き方に対応できる柔軟な制度を確立し、子育てや介護をしながら働き続けられる職場づくり。

目標3:専門職に占める女性比率10%以上を目指します。
<対策>
 ● 令和3年10月~ 女性専門職(運転手、整備士)の積極的な採用。
 ● 令和3年11月~ 女性に配慮した職場環境の整備。

昭和運送興業株式会社 代表取締役 安田憲史