安全への取り組み

安全への取り組み

【輸送の安全に関する基本的な方針】
◆社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社員に輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させ、また、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たす。
◆安全マネジメントを確実に実施し、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上を図る。
◆輸送の安全に関する情報について、積極的に公表する。

【輸送の安全に関する目標及びその達成状況】
≪ R2年度 輸送の安全に関する目標 ≫
当社は、輸送の安全に関する基本的な方針に基づき、次に掲げる事項に取り組んでいます。
1.人身事故・車内事故をゼロに!
2.だろう運転禁止!
3.速度超過の撲滅!
≪ H31年度 輸送の安全に関する結果 ≫
・重大事故:0件
・法令違反:0件
・物損事故:4件

【輸送の安全に関する計画の実施】
・点呼時に各運転手へ毎回安全運転注意事項を伝える
・事故や災害等への遭遇を想定した訓練

【輸送の安全に関する安全会議、必要な是正措置または予防措置】
・毎月1回安全会議を行い、必要に応じて是正措置または予防措置を講じます。

【輸送の安全に関する情報の共有および伝達】
・情報の連絡体制を確立し、社内情報の伝達・共有を行う。

【輸送の安全に関する教育及び研修】
・安全マネジメントが効果的に運用されるよう、教育及び研修を行う。