車両・装備

粉粒体運搬車

粉粒体運搬車

粉粒体運搬車とは、粉状のものや細かい粒状のものを運ぶトラックです。
セメントや飼料、炭酸カルシウム、小麦粉、プラスチックの素になる化学素材の粒(ペレット)など、色々な種類の粉や粒を運ぶことが出来ます。
バルクローリーやエアー車、ホッパー車とも呼ばれ、一見タンクローリーに似ていますが、構造自体は全く異なり、タンクの上にある蓋をあけて粉粒体を積み込みます。
降ろすときは、エアコンプレッサーまたはブロワー等によって圧縮空気を送り込み、空気と混合され流動化した粉粒体が、高く遠いところまで搬送することが出来ます。
この排出方式を、空気圧送式(エアレーションブロー式)と呼び、バラセメント車などで粗粒子排出に威力を発揮します。