青龍山 光明院

      2017/04/01

◎御本尊:不動明王
◎宗派:真言宗智山派

本堂の向拝には安房の名工といわれる、初代・後藤利兵衛橘義光の彫刻が施されている。

鶴と松を配した虹梁の上に、精悍な爪に宝珠を持ち、頭が尾の方に向いた龍、向拝柱の木鼻は正面に獅子、横向きに獏を置く。
虹梁両端下の肘木は籠彫りの手法で波に亀、向拝柱と本堂を結ぶ海老虹梁や本堂の梁に若葉彫り、垂木の下に牡丹の手挟がある。
本堂を囲むように蟇股が置かれ、木鼻も配置されている。明治元(1868)年の作である。

所在地:千葉県館山市波左間599(MAP

 - 伝統・文化・イベント, 安房の三名工 , , , , , , ,