パワースポット 安房の三名工 恋愛・良縁・子授け・安産

風早不動尊

更新日:

◎御本尊:不動明王

小網寺(真言宗)の別院で里見氏の時代に建立されたとされる不動尊。
豊臣秀吉による小田原城包囲の約2か月前、天正18年(1590年)2月28日に建立されたと伝わる不動尊。毎年1月28日と5月28日・9月28日が縁日で、地区の人々によって毎年御開帳が続けられている。
風早不動尊境内への入口には、明治23年(1890年)正月奉納の石鳥居がある。
石工は山口勝三。
鳥居は本来、神社の入口を表すものなので、大日如来の使者である不動尊の入口に建てられているのは、一見不自然に見える。
しかし明治元年(1868年)に行なわれた神仏分離政策以前には、神社に僧侶がいたり仏像が祀られるなど、仏教と神道は混ざり合っていたため、このような神仏習合の様式は自然な姿であった。

そして、ここは知る人ぞ知る子宝が授かる霊験あらたかなお不動様。

毎年1月28日の大祭には、子宝祈願に訪れる大勢の人で賑わう。
ここの子宝祈願には一風変わった習わしがある。

まずお参りした時、お堂にある犬のぬいぐるみを借りて帰ります。
そして、願いが叶ったら新しいぬいぐるみを添えてお礼参りする慣わし。

子宝祈願の他に安産、縁結びにもご利益がある。

【本堂向拝の龍の彫刻】
明治25年(1892年)、義光78歳の作。
浮き出すように彫られた龍のレリーフが力強く美しい。
また左右の木鼻は獅子が飛び出しているように彫られており、生き生きとした様子が印象的である。

所在地:千葉県館山市岡田(MAP)

-パワースポット, 安房の三名工, 恋愛・良縁・子授け・安産
-, , , , , ,

Copyright© SHOWA観光 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.